糖質制限ダイエットの教科書

糖質制限中の脂質、油分の取り方と選び方

オリーブオイルの画像

糖質制限ダイエットでは糖質以外の栄養素を摂取する事になりますが、「脂質」を摂取するのはどうなのでしょうか?普段の食事の中でも脂質は含まれていますし、お肉を食べてもいいという事ならば、脂質もいくらでも摂取OKなのか?と考えます。

 

そこで、糖質制限ダイエットにおいての脂質の必要性についてご紹介していきたいと思います。

 

脂質とは?

脂質というのは名前の通り、脂のことを言いますが、食品の中に脂質は意外と多く含まれていることがあります。やはりお肉には脂質が入っていますが、赤身のお肉と脂身が多いお肉とでは脂質の量が異なります。またお肉の種類によっても脂質が変わってくるのですが、鶏ささみ肉と豚バラ肉ではかなり脂質量が違います。

 

さて、脂質というのは1gで9kcalもあるのですが、糖質制限だからといって脂質のたっぷり含まれたお肉ばかり食べていたら、カロリーが凄い事になってしまいます。つまりせっかく糖質制限ダイエットをしていても、カロリーが1日の摂取量をオーバーしてしまうのでは、痩せるわけがありません。

 

ですから脂質の摂取量には気を付けていかなければいけないという事が分かりますね。

 

脂質は要らない?

脂質がカロリーオーバーに繋がるのであれば、脂質を摂取しなくていいのではないか?と思われるかもしれませんが、それは違います。お肉は良質なタンパク質を含んでいますし、お肉を食べれば脂質も一緒に体内に入ってくるのです。

 

脂質を絶対的に摂取しないというのは良くありません。適度に摂取するのが理想的なのでバランスよく脂質も摂取していきましょう。ちなみに脂質には色々な種類がありますが、体に良い脂質もありますのでそちらも紹介しましょう。

 

不飽和脂肪酸

良質な脂分は体にとても良いと言われていますが、それが「不飽和脂肪酸」になります。脂質を取る事が躊躇われている場合には、不飽和脂肪酸が含まれる脂質を摂取すればいいのです。

 

例えば料理をするときにふつうのサラダ油を使う所を、エゴマ油やオリーブオイルに替えることで不飽和脂肪酸を摂取することができます。こういった少しばかりの工夫でも体に良い脂質を摂取する事ができますので、試してみてください。