糖質制限ダイエットの教科書

糖質制限の基本的な方法

今とても注目されているダイエット方法「糖質制限」をご存じでしょうか?簡単に言えば「糖質」を摂取しないようにする、食事制限ダイエットです。

 

多くの人が糖質制限ダイエットに興味がある一方で、間違ったやり方をしてしまっている人がたくさんいます。そこで、糖質制限ダイエットの正しいやり方について話をしていきたいと思います。

 

糖質制限ダイエットのやり方

 

糖質を摂取しない、またはごく少量に抑える

ごはん

基本的なダイエット方法というのは、糖質を摂取しないようにすること又は、ごく少量にする事になります。普段の食事を振り返ってみると、意外とたくさん糖質を摂取している事が分かります。

 

例えば代表的なものでいえば「お米」や「パン」などの主食となっていたものに、とてもたくさん糖質が含まれています。

 

こういった食事の中で摂取していた糖質を抑えることによって、ダイエット効果を得ると言うのが糖質制限ダイエットなのです。

 

1日3食しっかり食べます

糖質を減らすという事は食べる量も減らすのか?と思う方もいるでしょう。しかし糖質制限ダイエットは、1日に3回の食事はしっかりと食べてもらって構いません。ただ、その食事内容に気を付けましょうということです。糖質は出来るだけ摂らないようにして、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

お肉がたべられます!

肉

糖質を抜くという事なので、炭水化物はNGですが、お肉は糖質が含まれていないので積極的に食べても大丈夫です。

 

しかしお肉だけで済ませようとするなど、極端な食べ方はいけません。

 

糖質が含まれていない食品であれば、食事の中に取り入れてボリュームのある食事を摂る事も可能です。

 

1日の糖質摂取量

糖質制限ダイエットをするのであれば、「1日に30g〜60g」の間で糖質を制限していきましょう。最近では加工食品などにも糖質の含有量が記載されていることがありますので、そういったものを見ながら摂取量をチェックしていきましょう。