糖質制限ダイエットの教科書

断れない外食時の対処法

居酒屋

糖質制限ダイエットをしていて困るのが、外食のお誘いや外食せざるを得ない状況になった時です。こういった場合、どうやって乗り切っていくのか、外食でもしっかりと糖質制限が出来るのか、お話をしていきましょう。

 

外食でも出来ること

もしも外食に誘われた場合、気を遣わない相手であれば糖質制限ダイエットをしている事を伝えればいいでしょう。そうすれば糖質が少なそうなメニューを注文すれば、問題ないですよね。また炭水化物となる白米やパン、パスタなどは避けるようにすればOKです。

 

どうしても食べなければいけない時

しかし上司や気を遣わなければならない場面であれば、好きなように抵糖質のものばかりを注文する事は難しいですよね。そういった時は、事前に外食の用事があると分かっていれば、朝と昼は炭水化物を摂取しないようにして、糖質を出来るだけ避けておきましょう。そしてお誘いのあった夕飯は、通常通り食べるようにすればOKです。

 

人間ですから、不測の事態や付き合いなどがありますので、そういった時に「糖質制限出来なかった・・」と落ち込むことはありません。あまり神経質になると、精神的にストレスが溜まりますので、適度にこういった外食があっても「ラッキー」位に思えばいいのです。

 

外食でも糖質コントロール

外食というと、やはり高カロリーで高糖質というイメージがあります。しかし最近は健康ブームもあり、体に優しいメニューを扱うお店が増えてきています。低カロリーで満足できるお店や、野菜を中心としたメニューを揃えたお店などがたくさんありますので、そういったお店を選んで外食するのもいいですね。

 

またガッツリとしたものが食べたいというリクエストがあれば、ステーキのお店などがお勧めです。赤身を使ったステーキと野菜を食べて、ライスやパンは注文しなければOKですから、ガッツリ系でも知人と外食にいく事が出来ます!

 

こうやって考えると、外食で困る事というのは、あまりないかもしれません。あまりに真面目過ぎる性格や、ルール違反が許せないという方は外食に対して少し抵抗があるかもしれませんが・・ほぼほぼ大丈夫だと思える人の方が多いかなと思います!